AMSEA2017|日別聴講|B1-9,10|アートのための社会科学「障がい者アートと『 対話としての調査』」講師:西倉実季(社会学/和歌山大学准教授)

AMSEA|2017|B1-9,10|アートのための社会科学「障がい者アートと『 対話としての調査』」
日時|2017年11月6日(月) 18:00〜21:00
場所|東京大学本郷キャンパス内
講師|西倉実季(社会学/和歌山大学准教授)

-聴講-
定員|10名・先着順
受講料| 無料
資格|18歳以上
※お申し込みいただくと、開催場所をメールにてお送りします。
聴講申し込みフォーム|https://goo.gl/forms/Xmjs2ILaVVamw7dA3



平成30年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」
主催|東京大学
共催|社会の芸術フォーラム