AMSEA2017|日別聴講|A1-7,8|キュレーション実践学「アーティストとの協働」|講師:小林晴夫(blanClass ディレクター)+服部浩之(インディペンデント・キュレーター/秋田公立美術大学大学院准教授/アートラボあいちディレクター)

AMSEA|2017|A1-7,8|キュレーション実践学「アーティストとの協働」
日時|2017年10月26日(木)18:00〜21:00
講師|小林晴夫(blanClass ディレクター)+服部浩之(インディペンデント・キュレーター/秋田公立美術大学大学院准教授/アートラボあいちディレクター)

概要|blanClassの小林晴夫氏とインディペンデント・キュレーターの服部浩之氏に、アーティストとの協働についてのお話を伺い、今後の課題などを議論します。

小林晴夫(blanClass ディレクター)
1968年神奈川県生まれ。1992年、現代美術の学習システム「Bゼミ」運営に参加。2001年~2004年の休業まで、所長として運営に携わる。2009年にblanClassを創立、芸術を発信する場として活動を始める。毎土曜のワンナイトイベント+公開インタビュー(Live Art)や、トークイベントなどを展開中。SNSなども活用しながら、その場で起こる「作品未満」の行為、発言、発信をオルタナティブに摸索する。作家として個展「Planning of Dance」(2000年、ギャラリー手、東京)、「雪 - snow」(2001年、ガレリエsol、東京)や、グループ展「SAPアートイング東京2001」(2001年、セゾンアートプログラム、東京)、パフォーマンス「小林晴夫 & blanClass performers [Traffic on the table]」(2011年、新・港村blanClassブース、神奈川)などでの活動も行う。編著書に『Bゼミ〈新しい表現の学習〉の歴史』(2005年、BankART1929刊)がある。
http://blanclass.com/

服部浩之(インディペンデント・キュレーター)
1978年愛知県生まれ。2006年早稲田大学大学院修了(建築学)。2009年-2016年青森公立大学国際芸術センター青森[ACAC]学芸員。アジア圏を中心に、展覧会やプロジェクト、リサーチ活動を展開している。近年の企画に、「Media/Art Kitchen」(ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、バンコク、青森|2013~2014年)、「あいちトリエンナーレ2016」、「ESCAPE from the SEA」(マレーシア国立美術館、Art Printing Works Sdn. Bhd.|2017年)など。現在開催中の展覧会に、田村友一郎の個展「試論:栄光と週末、もしくはその週末」(小山市立車屋美術館|2017年)、アッセンブリッジ・ナゴヤ2017「パノラマ庭園:タイム・シークエンス」(港まちポットラックビルほか|2017年)がある。

-聴講-
定員|10名・先着順
受講料|無料
資格|18歳以上
※お申し込みいただくと、開催場所をメールにてお送りします。
聴講申し込みフォーム|https://goo.gl/forms/2uc9wMp1Gm3kJAqk1
主催|東京大学
平成30年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」
共催|社会の芸術フォーラム