AMSEA2017|日別聴講|B3-2,3|アートと教育 講師:神野真吾(芸術学/千葉大学准教授)

AMSEA|2017|B3-2,3|アートと教育
日時|2017年8月7日(月)18:00〜21:00 
講師
神野真吾(芸術学/千葉大学准教授)
1967年生。東京藝術大学大学院修了。山梨県立美術館学芸員を 経て2006年より千葉大学教育学部准教授。アートの社会的価値 についての理論的および実践的研究に取り組む。 千葉アートネットワーク・プロジェクト(WiCAN)代表。著書 に「危機の時代とアート」(『岩波講座 哲学7巻』2008)ほか。

概要:本講義では、①美術についての教育②美術による教育③教育をテー マにした美術の簡単な整理を行い、②の美術による教育による例として千葉大学での活動WiCANを 紹介するする、またとくに、岡田裕子++WiCAN「NIPPONエデュケーションTV」山 本高之+WiCAN「奇跡の一本松」を紹介後、美術と教育に関する課題をワークショップ方式にて議論する。

聴講-
定員10名・先着順
受講料 無料
資格18歳以上
※お申し込みいただくと、開催場所詳細が確認画面で表示されます。

聴講申し込みフォーム(先着10名)https://goo.gl/forms/cCRkEtBYthp35LPf2
主催|東京大学
平成30年度文化庁「大学における文化芸術推進事業」
共催|社会の芸術フォーラム